ちょっと寄って見展・弐

紙バンド手芸教室 9/17・22
カゴバッグを作りませんか
ちょっと寄って見展・弐

ちょっと寄って見展・弐

紙バンド作品
丁寧に制作しています。バッグやストラップなど♪
ちょっと寄って見展・弐

ちょっと寄って見展・弐

飾り台
グリーンや小物を飾ると可愛いです♪
ちょっと寄って見展・弐

スポンサーサイト

Posted by  HILL TOP / ぐりん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げ・ニス塗り

Posted by  HILL TOP / ぐりん on 20.2006 紙バンド手芸
Tag :紙バンド

PA210026.jpg
ぐりんが作品の仕上げによく使うニスです。
ステインも木工でよく使いますし、紙バンドに使用するとナチュラル色などは使い込んだ感じの風合いが出て気にいっています。カラーニスよりもステインの方がぐりんはお奨めです。ステインをしてから透明ニスを塗ればかなり耐久性が良くなり、水にも強いのですが、ぐりんはあまりしません。
ニスはどれも水性で、乾くと耐水性になります。油性は臭くて気分が悪くなるのであまり使いませんが作品の用途によっては安価な油性ニスを使う事もあります。

塗り方手順は・・・・

内側は塗りにくいのでよくスプレーを使う
   ↓
乾いたら籠の中に手を入れて外側の底・側面に液体ニスを刷毛で塗る。
   ↓
乾いたら縁・持ち手も液体ニスを塗って
   ↓
もう一度内側にスプレー プシュプシュー(*^▽^)r鹵~<巛巛巛
   ↓
外側も全体に プシュプシュー(*^▽^)r鹵~<巛巛巛
 もしくは用途によってしっかり塗っておきたい時には液体ニスを刷毛で塗る。

こんな感じでしょうか。
スプレーの方が簡単ですが高くつきます。耐久性も液体の方がいいのですが
塗るのも乾くのも時間がかかりますね。泡が立たないようにとか、水の混ぜ加減とか塗り方などコツもありますし・・・・臆せずやってみるといいと思います。
スプレーをする時は、大きめダンボールの中に作品を入れて、ニスが飛散しない様にしましょうね。マンションのベランダではスプレーはやりにくいと思うので、液体の方がいいと思いますがそれでもスプレーがいいという時は、ダンボールで囲えばかなり役立ちますよ。ビニール袋も役立ちます。
それか、車や人の居ない広い屋外へ移動しましょう。
ぐりんも近くの土器川の川原でプシュプシュー(*^▽^)r鹵~<巛巛巛□した事ありますよ~~
屋外ではうっかり自分の車の傍でスプレーして、ニスが車にかかる事のない様に気をつけて!
PA210024.jpg
昨日、ホームセンターでまとめ買い~~
教室ではニス塗りの要領は説明してたのですが、した事がない方はやはりなかなか家で1人ではとりかかれない様なので、希望者のみ合同で別講習する事にしました^^
消耗品ですので別途材料費必要ですが、これも本で読むだけではなかなかできない・・・という方には良いかなと。他教室の方とも交流できて楽しいかと思います。
あまり寒くならないうちに企画したいと思います。

受講者さんでぐりんのブログ見て下さってる方へ・・・
ニス塗りを受講したい方はメールでもいいのでご連絡下さいね。

関連記事

**ごあいさつ**

 HILL TOP / ぐりん

Author: HILL TOP / ぐりん
ようこそ いらっしゃいませ
このブログは HILL TOP の 講師活動や ものづくり に関する活動をUPしています
現在 こちらは運営停止中です

月別アーカイブ

12  09  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。